QLOOKアクセス解析
    | main |
    2014.08.15 Fri

    ★サントリー白州蒸留所の無料ガイドツアーがとっても楽しい!

    先日、お盆休みをいただき山梨県のSu白州蒸留所に見学に行ってみました。あいにく小雨でしたが、広大な敷地に点在する蒸留施設をバスで移動してウイスキーの製造工程を学び、最後はウイスキー白州の森香るハイボールを試飲してとても楽しいガイドツアーでした^_^



    ・銅製の蒸留機


    ウイスキーは大麦と水からできていて、それを酵母菌で発酵、蒸留、熟成で長い年月磨かれ魔法の水になる。白州は何と『南アルプス天然水』からできている・・・・






    白州蒸留所の場合、高さ7mにもなる大きな木桶で発酵させるのだが、酵母菌だけではなく森で自生する乳酸菌も取り込み複雑な美味さをつくり上げている。木桶でなければできないらしい・・・・・




    ・木桶発酵


    均一な熱伝導の銅製ポットスチルで直火1200℃火力により、多くの香味成分をつくりだす。蒸留後できたて未熟成の原酒ニューポットはアルコール70度にもなる・・・・・味は強烈。




    ・熟成樽


    最後に熟成はシェリー熟成樽、オーク、ミズナラなど様々な材質の樽を使い個性を足し何年も寝かせて呼吸させる。樽の焼き具合なども考慮しなければならない・・・・・

    この話しの頃には森の清浄な大気と水を使うので自然と一緒にウイスキーをつくりあげるイメージが広がる。






    白州は長いもので30年以上寝かされて仕上げは匠なブレンダーが味を調和させ個性をまとめ上げてゆく。木の樽なので、呼吸しながら毎年少しづつ原酒が蒸発し半分以下になるものもあるという。これが有名な[ 天使の分前 ]だ。熟成中に天使が美味しくな~れとウイスキーを育み、対価として分前を持っていかれるという事らしい(笑)






    キレイな女性ガイドさんに案内され楽しい蒸留所ツアーは瞬く間に終わりました。最後は試飲会でしたが白州と南アルプス天然水ソーダで1:3で割り飲んでみました(ハイボールはこの1:3の割合がベストらしいです。氷ももちろん南アルプス天然水。)。

    いや~うまい!

    こりゃ参ったぜっ!

    見学中、頭の中で白州リスペクトがどうしても高まり舌を支配しやがった。それに原料と同じ水で割るのは最高なのだとか・・・・



    皆さん酒好きならこのガイドツアーは面白い!

    1時間程だけど無料だし、

    試飲はあるし、

    蒸留所オリジナルウイスキーは買えるし、

    酒にあう料理のレストランもある。

    それに何と言ってもサントリーウイスキー(輸入品や限定品も含む)を100円から400円ほどの蒸留所価格で飲めるバーがあります。先述のニューポットも100円か200円でした。


    時間が作れたら気軽にツアーに参加しましょう。車じゃ行かないようにね ^_^


    サントリー白州蒸溜所

    昼総合点★★★★ 4.0



    関連ランキング:バー・お酒(その他) | 北杜市その他





    ↓↓押シテミテね! 

    食べログ グルメブログランキング

    にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ


    スポンサーサイト

    ジャンル : グルメ

    テーマ : お酒

    タグ : 美味しい ウイスキー 白州 蒸留所 シングルモルト バー 面白い 工場見学

    Category: ◾︎未分類 Comments (4) Trackbacks (0)